2018年05月20日

幻想曲 BWV.906 (ミラージュホール)



素敵な響きのホールで、演奏してきました。
練習過程、少しでも良くなったところがあったら良しとして。
ペダル、ほとんど使ってないのに、この感じ。

1週間で、右手と左手入れ替えたところ、やっぱりまだスムーズにいかない。
別にやりにくかったわけではなかったが、聞こえてくる音がズウズウ弁だったので、
右手に変えたほうがいいと。
すこし、反抗心持っていたけど、聞こえてくるのが言われる通り。
素直に受け入れよう。

客席、前から4番目、中央。天井マイクの下の椅子の上。


posted by たかこ姫 at 13:28| Comment(0) | ピアノ音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

幻想曲BWV.906




カッコイイバッハ(笑)
だけど、なんか癖ありあり。

これで約2か月、この後どう洗練していくか。

バッハって、打鍵や離鍵があらわになる。
やっていたつもりが、全然だった💦

大人にありがちな、わかっていても直せない…私もだ。
なんなんだろうね。
posted by たかこ姫 at 08:17| Comment(2) | ピアノ音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

平均律2巻19番(白寿ホール)



長い間弾き続けたこの曲、やっとコンクールも終わりました。
2月だし、雪は降るし、曲のこと以外に、行きたくない症候群が、ボロボロ現れ、
ドタキャンもしくは棄権など、迷走の2か月。
たくさんの人から背中を押され,いやいやながらも、決心し、
なぜか昨日はお天気にも恵まれ、不安要素も最小限で、
会場行くのに迷うこともなく、直前練習もさせてもらって、
応援にも駆けつけていただいて、至れり尽くせり。

楽しい会話だけど、最高に嫌な本番が待っていて、
なんで私はここにいるんだろうなんて、ネガティブで(笑)
さっさと終わればいいのに、最終組で・・
それでも初めのほうで良かった。

以前ならば、止まらずに弾くが目標だったけど、
今回は自然体で弾く。
最初の一音、性根のない音になっていて残念だけど、
焦ってはしょったところもあるけど、ミスタッチや抜けもあったけど、
これが自分では合格点だったと思う。
上手い人がたくさんの中、その演奏を聴きつつ待つのは、シビアですね。
自分の音楽忘れそうなそんな感じすら(笑)
でも、もたもた1年ほど、弾き続けたものには、それなりの力がある気がしました。

何より、笑えるのは、後で知って驚いたのですが、譜面は易しめでもいろいろ難解な曲だということ。
かぶる曲は大勢いるのに、この曲は一人だけだった。
表現するには、まだまだ足りないことがいっぱいあると書いてあった(笑)

記念に残しておこうと思う。

6月にもう一度引っ張り出すつもりだけど。
posted by たかこ姫 at 11:04| Comment(2) | ピアノ音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする